[たまサポ通信 002号]人の問題とは何か? その1(2018/12/18)

みなさんこんにちは!たまサポートサービスの柴橋です。
このメルマガでは「人の問題」に対処するための方法を確立することを目的として、さまざまな情報を発信しています。

本日のテーマ:人の問題とは何か? その1

今回は、人の問題とは「そもそも何なのか?」ということについて、考えていきましょう。今日のお話しは、人の問題について考えるにあたっての前置きのような話です。

---
「○○は問題だ!」と考えるとき、そこにはなんらかの「判断」がされているといえるかと思います。

私自身の体験していることを例にしますと…
私は「家でも外出先でも関係なくインターネットにつながる」という環境の中にいますが、場所や時間に関係なく仕事ができるという点ではたいへん好ましい環境であるということができる反面、いつもメッセンジャーやメールなどの通知が気になり追われているような気分になってしまう点では問題ともいえます。

ここで注目していただきたいのは、「家でも外出先でも関係なくインターネットにつながる」というできごとそのものに、問題である/問題ではないといった「判断は含まれていない」というところです。

---
では「問題はいつ生まれる」のでしょうか?
「家でも外出先でも関係なくインターネットにつながる」という出来事は、いつ問題となるのでしょうか?

私は「ある目的において、その出来事がどんな意味を持つのか?という比較がなされたとき」と考えています。

場所や時間にとらわれずに仕事ができたらいいなぁ~と思っているところに、「家でも外出先でも関係なくインターネットにつながる」ということが出てくれば「それいい!!」って話になりますし、家にいる時や夜はゆったりした気分で過ごしたいと思っているところに「家でも外出先でも関係なくインターネットにつながる」ということが出てくれば、「それつらい!!」って話になります。

---
そのように考えると、そもそも問題というものは「問題だ!と判断した人が作り出しているもの」と言えるのではないか?と思います。

また、「問題だ!という判断」は必ず人がしているわけですから、「何が人の問題なのか?」と考える時、「誰が問題と言っているのか?」という事を同時に見ていく必要があるように思うのです。

と、いうことで今日は前置きのような話になってしまいましたが、みなさんはどのように考えますでしょうか?

イベント情報

関西でのイベントがいよいよ今週末となりました!
また、2019年1月にはRSGT2019に登壇予定です。

12月22日(土) 9:00-12:00 [大阪] 残席6
 【ミニ四駆研究所】
 大人のためのカイゼン運動会2018冬
 → https://tocfe-kansai.doorkeeper.jp/events/81817

12月24日 (祝) 9:30-12:00 [大阪] 残席2
 【親子講座】目指せ最速!
 ミニ四駆で「論理的に考える力」の育て方を学ぼう!
 → https://4884biz.doorkeeper.jp/events/81816

12月24日(祝) 14:00-17:00 [大阪]
 【オープン研修】ミニ四駆で学ぶ!
 実務者向け業務改善セミナー
 → https://4884biz.doorkeeper.jp/events/81849

2019年1月9~11日 [東京]
Regional Scrum Gathering® Tokyo 2019
1/10 13:00~ 喧嘩できるチームを作るワークショップ
※高柳さん・吉田さんと共同でワークショップを担当します
 → https://2019.scrumgatheringtokyo.org/index.html

※イベント情報ではは、たまサポートサービス主催ではないものについてもご紹介しています。
最後までお読みいただいてありがとうございました。

たまサポ通信 発行元

たまサポートサービス[柴橋 学]
〒660-0076 兵庫県尼崎市大島2-22-16-202
〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-6-86-219
Mail:web@4884.biz
Web:https://4884.biz/
Blog:https://4884.biz/blog/

コミュニティからの退会(配信解除)
→ https://4884biz.doorkeeper.jp/member/edit
 ※「コミュニティを退会」をクリックすると退会できます