[たまサポ通信 001号]メールマガジンをはじめました(2018/12/04)

ごあいさつ

たまサポートサービスのコミュニティにご登録をいただきありがとうございます。代表の柴橋です。

たまサポートサービスはこれまで、MQ戦略ゲームや教育のためのTOCの思考ツールなどについてオープンセミナーを実施してまいりましたが、オープンセミナーなどのイベントとは別に情報発信をしていきたいと考え、月2回隔週火曜日にメールマガジンを発行することにいたしました。

私自身が仕事をする上でさまざまな分野に首を突っ込んでいますので、MQやTOC以外の分野についても情報発信してまいります。どうぞお楽しみに!

本日のテーマ:あなたの身近に「人の問題」はありますか?

みなさんは「人の問題」と聞いた時にどんな場面が浮かびますか?
 ・自分の言うことを聞いてくれない
 ・無視してくる
 ・決められているルールを守ってくれない
 ・メンタルヘルス不調の人がいる
 ・何が言いたいのかさっぱりわからず会話が成り立たない
 ・なんでも自分のやり方でやってしまう人がいる
 ・私が何を言っても、相手が反発してくる
 ・仕事を教えても覚えが悪く、何回も同じことを質問してくる
 ・指示待ちで、自分から動かない人がいる
 ・自分の責任を他の人に押し付けてくる人がいる
私自身がさっと思つくものを上げてみましたが、みなさんはいかかでしょう?

こういった場面は、組織や集団の中でよくある風景だと私は考えています。

そして、こういった場面で起きている事が、結果として組織や集団が持っている「本来の力」を「大きく落としている」のではないか?それってとってももったいない!と思っています。

なぜなら、先に挙げた場面で起こっている事は、長期間にわたって起こりがちであったり、仕事の流れを阻害していたりするからです。

ただその一方で、上記のような場面への対処については、関係する人達の「職人技」にかかっているだけで、対処するための確立された方法があるわけではないように思います。

話を聴くのが上手い上司なら解決できるけど、そんな職人技を持っていない上司の場合はどうにもできないということになってしまう。そんな感じです。

今後このメルマガでは「人の問題」に対処するための方法を確立することを目指していきます。

次回からはまず「人の問題とは何か?」ということについてもう少し細かく見ていきましょう。

ご協力いただける企業を募集しています

たまサポートサービスでは、「人の問題」への対処法の確立についてご協力いただける企業を募集しています。

御社での取り組みの内容について事例として提供をお願いするかわりに、たまサポートサービスが通常提供しているコンサルティングサービスを特別価格でご提供させていただきます。
※事例を第三者に公開する場合には、企業名や個人を特定できないような形に変更させていただきます。

御社で今実際に起きている「人の問題」を解決したい!と思っておられる企業の方で、事例を提供しても良いとお考えの方、ぜひ たまサポートサービス[ web@4884.biz ]までご連絡ください。

イベント情報

12月は関西の友人のご協力により久しぶりに大阪でのイベントを3つも企画することができました!

12月22日(土) 9:00-12:00 [大阪]
 【ミニ四駆研究所】
 大人のためのカイゼン運動会2018冬
 → https://tocfe-kansai.doorkeeper.jp/events/81817

12月24日 (祝) 9:30-12:00 [大阪]
 【親子講座】目指せ最速!
 ミニ四駆で「論理的に考える力」の育て方を学ぼう!
 → https://4884biz.doorkeeper.jp/events/81816

12月24日(祝) 14:00-17:00 [大阪]
 【オープン研修】ミニ四駆で学ぶ!
 実務者向け業務改善セミナー
 → https://4884biz.doorkeeper.jp/events/81849

最後までお読みいただいてありがとうございました。

たまサポ通信 発行元

たまサポートサービス[柴橋 学]
〒660-0076 兵庫県尼崎市大島2-22-16-202
〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-6-86-219
Mail:web@4884.biz
Web:https://4884.biz/
Blog:https://4884.biz/blog/

コミュニティからの退会(配信解除)
→ https://4884biz.doorkeeper.jp/member/edit
 ※「コミュニティを退会」をクリックすると退会できます