立花商店街での勉強会

昨年の5月から毎月1回開催してきた
立花商店街振興組合さんでの勉強会が
先週の金曜日に最終回となりました。

・その時に参加者の人たちに必要なことをする!
・座学はせず、全部ワークショップ形式でする!
という方針だったので、毎回講師役としてはハードでした
(その方針は私自身が決めたんですけど(^_^;))
私も含めて参加者全員でとっても濃い「体験」ができました。

どんな成果を残せたのかなぁ…。
と、参加者の人と同じように自分自身もYWTMでいろいろ考えるわけですが、最終回でクラウドを書いて、

・客数が増えるってどういうことですか?
→ Qアップのこと
・粗利を高くとるってどういうことですか?
→ Mアップのこと
・この二つが上がるということは?
→ MQアップだ!
・ならクラウドの「A」に入るのは?
→ 店が儲かる!

なんて流れで参加者のみなさんとワークができたのは、これそのものがめっちゃ成果やん!と思ったりもいたます。

私が問題解決を仕事としているのに、ファシリテーター役しかしないのは、「その事業をずっとやってこられた方より、自分のセンスが優れているととはとても思えない!から」なんですが、でも同時に「第3者の素人だから気づく事があって、それはけっこうその方の事業に変革をもたらすような力をもっている」と信じてもいます。

これからも「素人第三者のプロ」を
極めて行きたいと思います!

※立花商店街振興組合の参加者みなさま、尼崎地域産業活性化機構の田中さん1年間ありがとうございました!m(__)m